×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「アクセサリーをお探しですかあ?」




「えとですね・・・実はボクはアクセサリーを付けるのは初めてなんですけど・・・何かいいのありますか?」

ドカ!!!

お姉さんは30ポイントのダメージを受けた

お姉さんはケースの鍵をさがしている




「はい!今は男性でもアクセサリーを付ける時代ですからね〜!これなんかどうでしょう?」

ドカ!!!

しんどばっとは5ポイントのダメージを受けた

しんどばっとは余裕の表情を見せている




「ん〜〜・・・ちょっと派手かなあ・・・やっぱ今まで付けたことないから・・・違和感あるよね」

タリララララ!!!

お姉さんは45ポイントのダメージを受けた




「じゃあ、これなんかどうです?チョーカーなんですけど・・・

 ネックの部分が、黒い革で出来てますから、あまり目立たなくていいですよ?」

タリララララ!!!

「お姉さん・・・ごめ〜ん・・・ちょっと付けてくれます?」






「あとは・・・どうですか?このシルバーのネックレスはアフリカの民族模様で出来てまして・・・

 渋いですから、男性でも良く似合いますよ?・・・あ〜ぴったり!!!」

クリティカルヒット!!!ドカドカドカドカドカ!!!

しんどばっとは405ポイントのダメージを受けた。

「ん〜〜・・・いいなあ・・・これ・・・いくら?」






「えっと〜45000円ですね〜・・・こちらのブレスレットも対になりましてえ・・・両方で88000円になります」

タリララララ!!!



「・・・えとですね・・・友人と相談してみます・・・今度友人連れてきて見てもらいますよ・・・ははは・・・」






「エルメスはですねえ・・・お取り置きしないとすぐになくなっちゃうんですよ〜・・・お取り置きしませんか?」






「ええ・・と、でも・・・ほら?ボクの友人ってブティックの店長で(自分だろ)、よくダメだしされるんで・・・」




「そうですか・・・じゃあ、一応お取り置きして、一週間以内にお見えになられなかったらキャンセル

 という事でいかがです?」

「はい・・・わかりました・・・」






タッタッタッタッタ・・・・
Top pageへ戻る
近況報告
--Concept--
基本的な考え方
--Diarly--
--Top page--
私の服装は、基本的にコンサバティブ(保守的)です。

本来、このコンサバという言葉は、ファッションの世界では、侮蔑(ぶべつ)の言葉です。

そもそもの成り立ちは、ファッションで冒険できない人間を、ファッションで冒険している人間が

馬鹿にする言葉だったとかw


というわけで、私は本来ならお洒落な人に馬鹿にされる人間ってわけ。

しかし現代でコンサバという言葉は、侮蔑よりもむしろ良い意味で捉えられているように感じますね。





といった感じでしょうか。


さて、こんな私ですが・・・

友人に一人、クロムハーツのペンダントとピアスをしている子がいまして・・・

私はこういうアクセサリーをする男は、チャラチャラした男と思ってたんですが・・・

彼は真面目な大学生。

なるほど・・・世の中も変わってきたんだな〜って思いましたね。

つまり今まではペンダントやピアスはコンサバティブではなかったんですが、

これからの時代は、そうではなくなってくる・・・という事を実感したんです。


で・・・改めて自分の服装を見ると・・・

地味・・・かな・・・と。

素材で勝負している!というと・・・なんか言い訳っぽいなあ・・・と

というわけで・・・





基本的に冒険や挑戦が大好きな私。

早速行動に移してみました。


とりあえず・・・信頼できる友人に相談すると・・・





ほうほう・・・なるほど





なるほど!!!

そうだろう!!、そうだろう!!!

俺にはエルメスくらいがちょうどいいんだよね〜!!!





・・・

まあね・・・

ど〜せ・・・数年前までは田舎者だしね・・・


というわけで行ってきました、西武池袋のエルメス!

エルメスといえば、既製品ブランドとしては世界最高峰に名を連ねるブランド。

そのブランド力を前にしては、ルイ・ヴィトンだろうが、グッチだろうが、追従を許しません!

革製品、シルク製品、アクセサリー、小物 ・・・

その完成度、質の高さは、間違いなく現時点で世界最高!

少々ボッタクリだろうが、ピンハネだろうが、ウムを言わせない威圧感を持っています!


さて! エルメスに行くからには、汚い格好では行けません。

むこうもお客を見てますからね。

このお客は買えそうも無いと見ると、営業スマイルだけでソッポ向かれてしまいます。

なんといっても相手は世界最高ブランド!

シャキーンと完全装備で戦わないと、あっという間にゲームオーバーです!
---当サイトの基本的な考え方---
・・・リンクマップ・・・
Link map
し ゃ れ ど う
1:ぼ〜ず頭にしました。
2:皆さんにぷれぜんと〜
3:ある休日の出来事
Diarly
---近況報告・ペンダントを身に着けろ!(前編)---
6:ペンダントを身に着けろ!(前編) 至高のエルメス編
4:ある仕事日の出来事
5:東武池袋にて・・・
注1
エルメス
元々は馬具商からはじまったフランスブランド。
現時点で、既製革製品・既製小物では
世界最高ブランドの地位を確立している。

その品質管理は、良い悪い抜きに、
世界最高水準。

グッチ、シャネル、ルイ・ヴィトン・・・
世界の名だたる高級ブランドですら、
エルメスの後塵を拝している。

「世界で一番良い革はロールスロイスに。
二番目に良い革はエルメスに。」

後にブランドで後述する予定です。
6:ペンダントを身に着けろ!(1)
  至高のエルメス編
9:?
10:?
しんどばっとの攻撃
  剣      オリス・ノクターンレギュラー機械式腕時計

  鎧      ヘンリーコットン:三点セット(スーツセット・タートルネック)

  靴      ア・テストーニ:ブラックレーベル・アンティーカフスマート・ウイングチップ

アクセサリー   イッセイ・ミヤケ:セミロングコート      
上下全てで、50万ゴールド完全装備!ととのいました!

しんどばっと!!!いっきまーーっす!!!_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!
首にエルメスのスカーフをつけた、かわいいお姉さんが現れた!
エルメスお姉さんの攻撃
しんどばっとは[ダメダシ]の呪文を唱えた!
お姉さんは、[試着]の呪文を唱えた!
お姉さんは[似合ってる!]の呪文を唱えた!
お姉さんは「値段」の呪文を唱えた!
お姉さんは[エルメスのブランド価値]の呪文を唱えた!
しんどばっとは防御を固めた!
お姉さんは[お取り置き書]を使った!
しんどばっとは、逃げ出した!
ふう・・・さすがエルメス・・・手強かったぜ・・・

え?それから?




ばい しんどばっと・・・・・2006/02/01より
コンサバ = 「流行に流されず、形ではなく素材で勝負する人」
私もペンダントか、ネックレスでもしよう!!!
「しんどの服装は超コンサバだからね〜・・・いきなりシルバーは無理じゃない?」
「とりあえずさ?しんどは上品が好きなんだから、エルメスにでも行ってみたら?」
「いや・・・しんどがどうこうじゃなくて・・・エルメスなら、それなりに間違いないでしょ?」
しんどばっとは甘えだした!!!
しんどばっとは術中にはまっている!!!
しんどばっとは目を覚ました!
しんどばっとは逃げ出した!
しんどばっとは逃げられない!
しんどばっとは、お取り置き書にサインした
もちろん行かなかったよ
注1
エルメスに行ってみての感想
とにかく、エルメスの店員の教育はすごい!
まったく嫌味のない、かつ相手を逃がさない
接客には恐れ入りました(笑)
こうじゃないと高級品て売れないのね(笑)

今回行ってみて思ったのは、エルメスを買う
人間は、とにかくお金持ちでないとダメだという事です(笑)

↑みたいなチョーカーとブレスレット二つで
88000円は、やはりどう考えても高い(笑)
シルバーもゴールドも使ってないのに・・・
原価いくらよ?それ?(笑)

あと思ったのは、アクセサリーにエルメスを使うと他のアイテムもそれなりにテイストを合わさないと、ダメです。似合いません。

エルメスは「上品」と「柔らかさ」と「洗練」を
前面に押し出しているブランド。
それは決して「安物」には無いものなんです。
私がつけると、ちと違和感がありましたね。

ほら?私って男臭いからあ(笑)
エルメス・クエスト 勇者しんどばっと 装備一覧
7:ペンダントを身に着けろ!(2)
  歓喜のD&G編
8:ペンダントを身に着けろ!(3)
  漆黒のY・s編