×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「ブランド」

ファッションを語るに、これは通らざるを得ない難問です。

実はこの「ブランド論」

コンテンツとして、いつ語ろうかと思ってましたが・・・

正直まだ、かなり迷いがあるのです。


まず、私自身、そう沢山のブランドを着たことが無い・・・というのが一つ。

私、そんなお金持ちじゃないですしねw。

服を語るには、それ相応の付き合いの時間が必要ってもんです。


そして個人的な好みで、かなり意見が分かれるというのが一つ。

これは、もうどうしようもありませんw。

真の中立的意見なんて、存在しませんしね。


そして、もう一つ

これが最大の原因なのですが、

私自身の意見として・・・


「ブランドは、正直あまり当てにならない」ってことがあるんです。


これは、そもそも「ブランド」というものが、どういうものか・・・

いや、そもそも、「既製服」というものが、どういうものか・・・

それを知れば知るほど、そう思います。


かといって、無意味かといわれると、そうでもないんです。

ふ〜む・・・

では、独自のブランド論を展開すると、致しましょうか・・・


ばい しんどばっと
Brand
---ブランド論・ブランド総評---
---ファッション論考---
・・・リンクマップ・・・
Link map
し ゃ れ ど う
1:「ブランド」とは?
2:「ブランド」の存在意義
3:「ブランド」とはビジネスだ!
4:「ブランド」と「メーカー」
5:「ブランド」違えど・・・
6:「ブランド」と「デザイナー」
7:「ブランド」と広告
8:たかが「ブランド」
9:されど「ブランド」
Top pageへ戻る
ブランド論
--Fashion--
ファッション論考
--Brand--
--Top page--
日本ブランド
1:ユニクロ
2:無印良品
3:コムサ・デ・モード
4:Y,s
5:イッセイ・ミヤケ
6:KENZO
7:ハナエ・モリ
8:ライカ
9:キクチ・タケオ
ブランド総評
--Brand--
10:コムデ・ギャルソン
11:・・・
12:・・・
13:・・・
14:・・・
15:・・・
16:・・・
17:・・・
18:・・・
19:・・・
20:・・・
21:・・・
22:・・・
23:・・・
24:・・・
25:・・・
26:・・・
27:・・・
28:・・・
29:・・・